BLOG

奈良カイロなら西大寺整体カイロ 膝炎症

炎症の痛みを和らげる食べ物

こんにちは!

西大寺カイロプラクティック整体院~Soma~の水井です。

寝違え・ぎっくり腰・ねんざ・腱鞘炎など炎症を起こす症状は身近にあります。その痛み少しでも抑えれたらと思いませんか?

今回は炎症の痛みを和らげる食べ物です!!

食べ物を気をつけるだけで痛みがひどくなったり軽くなったりするので、ぜひぜひ参考にしていただきたいです。

炎症とは??

足首が赤く腫れている

寝違え・ぎっくり腰・ねんざ・腱鞘炎など日常生活でよく聞くこれらの症状は、生体が傷害を受けた状態で、西大寺カイロ整体~Soma~にもたくさんの方が駆け込まれてきます。

経験された方はわかると思うのですが、簡単に言いますと『赤く腫れあがって熱を持ち痛みがある』状態です。

炎症中は生体防御反応としてヒスタミンという物質が分泌されています。

ヒスタミンは発痛物質(痛みを起こす刺激を出す)・血管拡張・血管透過性亢進・血圧降下などの作用があります。

またヒスタミンの大量分泌はアレルギーの根本的な原因なので花粉症の方も控えたほうがいいです。

ヒスタミンを止めれば良いのか??

薬と水 奈良市カイロプラクティック

抗ヒスタミン剤などの薬でヒスタミンを効かなくすることは可能なのですが、その代わりに痛めた部位の改善が遅くなるのです・・・。

痛みを発生させるヒスタミンも本来は良くするために分泌されているで多すぎても少なすぎてもダメなのです💦

ヒスタミンは体内で作られています。ほかに食事からも摂取できるのですが、炎症が起きているときはヒスタミンを含む食品は避けたほうが良いでしょう。

《ヒスタミンを含む(痛みをひどくさせる)食品》

肉料理 奈良市整体

・チーズ

・ほうれん草

・なす

・チョコレート

・肉

・山芋

・そば

などなど。

《ヒスタミンを抑える食品》

ヨーグルトの中にイチゴをのせている

・しょうが

・しそ

・ヨーグルト

・大根

・てん茶

等です。

摂取しやすい食材としては、てんちゃがオススメだと思います。花粉症対策にもなりますし、スーパーで簡単に手に入ります。

※痛めていることには変わりがないので炎症を抑える食事をしているから大丈夫だとは思わずあくまでもサポート的な役割だと思ってください。安静にしなければならないのは絶対なので!!!

また、適切な骨盤調整・ケガの周辺の拘縮した筋肉のマッサージも痛みが軽減する期待大なので、早く改善したい方は西大寺カイロ整体院でお待ちしております!!

奈良カイロなら整体西大寺カイロ 予約

>>

奈良

西大寺

整体

なら

~Soma~ 西大寺カイロプラクティック

整体院

<<

関連記事

  1. 整体カイロなら西大寺カイロ整体 ウォーキング
  2. 西大寺整体ならカイロ奈良整体 牛スジ
  3. 整体奈良カイロ西大寺 筋肉痛
  4. 奈良カイロ西大寺整体 トレーニング
  5. プランク カイロプラクティック西大寺整体
  6. 奈良整体なら西大寺カイロの骨盤画像
西大寺カイロプラクティック整体院~Soma~で身体を元気に。
西大寺カイロプラクティック整体院
~Soma~で身体を元気に。
ご予約はコチラから
TEL: 0742-42-9777

定休日:毎週 火曜日 隔週 日曜日

PAGE TOP